DORMY BIZDORMY BIZドーミーの社員寮

ドーミーのサービス
法人メリット

人事課題の解決と管理業務の効率化を
同時に実現できます

5つの法人メリット

福利厚生の拡充と管理体制の効率化によって、様々なメリットをもたらします。

  • 1

    採用競争力の向上

  • 2

    人材育成・社内交流の促進

  • 3

    社員の健康維持・満足度向上

  • 4

    人事機動力の向上

  • 5

    労務の軽減

企業の課題を幅広く解決

すべての特長が課題解決の為の機能です

ドーミーの様々な特長は、一般賃貸での借り上げ寮よりも、魅力度の高いものです。その特長の一つ一つが、採用、人材育成、離職などの人事・労務課題を解決する為に最適化された機能です。ドーミーを導入することで、企業の皆様は、不動産を保有することなく「社員寮保有企業」として、対外的には採用競争力の向上を、社内では様々な人事課題解決力の向上を図ることが可能になります。

ドーミーの特長がそのまま会社の強みに

1ドーミー導入のメリット―採用競争力の向上に

マネージャー夫妻は、ドーミーに住みこみの常駐体制で、入居者を見守っています。一般賃貸や管理人非常駐の社員寮と比べると、圧倒的に高い安心を感じていただくことができ、採用活動の強みになります。病気やケガなどの緊急時、トラブル発生時にも、看病、会社への連絡なども、マネージャー夫妻が対応しますので、遠方からの求職者、その親族の方々にとって、とても魅力的なアピールポイントに。管理ご担当者の負担軽減に加えて、採用競争力の強化につながります。

マネージャー夫妻との何気ない会話が入居者の支えにもなります

安心して一人暮らしできるよう様々な場面でご入居者をサポート

2共用設備のメリット―人材育成・社内交流の促進に

食堂、大浴場はもちろん、ランドリールーム、物干し場など、ドーミーは、ご入居者同士が交流できる共用設備を数多く備えています。若手のコミュニケーション力不足や、社内交流の不足といった課題もよく聞かれる中、コミュニケーション機会を多く創出することの意味は決して小さくありません。企業の発展に欠かせないコミュニケーション力を社員寮でも育むことで、企業全体の活性化に貢献します。

会社よりもリラックスした雰囲気の中で築かれる先輩、後輩の自然な関係

日常生活の中で深まる相互理解が会社での業務にとっても好影響に

3食事付きのメリット―社員の健康維持、満足度向上に

新卒社員とその親族、関係者にとって、初めての一人暮らしで特に不安なのは、不規則な食事、偏った食事によって体調を崩すこと。ドーミーなら、栄養バランスの取れた家庭的な朝夕2食をしっかり召し上がっていただくことで、心身の健康を守り、さらに家事負担も大幅に軽減します。求職者だけでなく、現職従業員にとっても福利厚生への満足度を高め、離職防止にも貢献します。

管理栄養士が作成した献立を施設内で調理して提供

楽しく食事することで疲れを癒し、活力を取り戻す仲間との食事

4家具備え付けのメリット―人事機動力の向上に

ドーミーは、全国・全棟で居室に家具を備え付けで提供していますので、ご入居者は鞄1つで入寮しても、その日から生活をスタートすることができます。家具運搬や購入といった時間、お金をかけることなく、引っ越しできますので、急な人事異動や単身赴任もスピーディに効率良く行うことが可能になります。人事戦略の機動力を高めることによって、経営効率の向上に貢献します。

エアコン、照明器具、ベッド、机、椅子など、充実の備え付け家具

引っ越しにかかる手間や費用をできるだけ抑え、スピーディな新生活開始を実現

5管理窓口一本化のメリットー労務の軽減に

社員寮の管理業務は、建物管理、入退去管理、賃料精算、水道光熱費支払、入居者負担額の精算・控除など多岐に渡り、ご担当者はここに多くの時間と労力を割くことが一般的です。ドーミーでは、こうしたご負担を軽減する為に、各種手続きの簡略化、一本化を実施。ご担当者が、社員寮管理以外の基幹業務に注力いただけるよう、当社窓口担当営業が全面的にフォローします。

ドーミーと一般賃貸などとの管理業務の違い

手配や精算の窓口を一本化して業務量を軽減

一般賃貸の借り上げ方式では、物件ごとに異なる管理者とのやりとりが発生しますが、ドーミーなら、これを一本化できます。全国どこの地域に、何人の従業員が入居していても、一人の窓口担当者とご相談いただくだけで、全ての手続きが可能です。また、入居者負担額の精算や水道光熱費の支払い、精算も当社が代行しますので、給与からの控除処理などが不要になります。

入退去時の立会など現地業務を軽減

入退去時のご担当者立会やトラブル発生時の対応なども、一般賃貸の借り上げ方式とは異なり、現地に赴く必要がほとんどありません。従って、ご担当者からご入居者への鍵の受け渡しも不要です。ドーミーの場合は、そうした現地業務のほぼ全てを常駐マネージャー夫妻が代行し、必要なことをご報告させていただきます。

フレキシビリティの高いサービスで労力もコストも削減

ドーミーは必要な時期に、必要な期間、必要な室数だけ借りることができるフレキシブルなサービス。ムダな家賃が発生せず、異動、転勤も対応が容易になります。他都道府県のドーミーへ入居者を移動させる場合や、ご利用居室で入居者を入れ替える場合にも、FAX1枚を当社担当に送っていただくだけ。初期費用なども都度発生することはありません。

※移動契約の場合、差額費用の精算は発生します。